08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

MB & Co.

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

石川オーナーの09-10シーズン指名理由 

なんか、ふぉわ~とした感覚でドラフトが終わった感じ。
それは、いろんなペーパー本を見ていて「獲りたい馬」(興味をそそられる馬)が今季に限ってはとても多く感じた。だから、優先獲得枠含め20頭を選び抜くのがちょっと大変。。。

そんな中、選んだ20頭をご覧下さい!!

1位 ジャポニズム(ネオユニヴァースxオリエンタルアート)

初仔からドリームジャーニーを輩出した母。2番仔のアルスノヴァを阪神競馬場でキングスエンブレムとの叩き合いを制したのを見て「母オリエンタルアートってすげぇ」と感銘を受けてしまった。1つ上の半兄・グッドルッキングはいろいろとあって獲得ならずだったけれど、今季の仔は見た目からすごい印象をもらった。強気の1位指名。

2位 ダノンパッション(アグネスタキオンxスターズインハーアイズ)

本当は指名する気はなかった。「池江郎師、ウインドインハーヘア系」では母ヴェイルオブアヴァロンの方を指名するつもりだったが、某競馬評論家と池江郎師との会話で池江郎師がかなり強気のコメントをしていたのでかなり惚れてしまった。ジャポニズムと1位を迷うぐらいの高評価。

3位 ラッキーダイス(ネオユニヴァースxミスベガス)

指名リスト作っている段階で牝馬の層が薄すぎることに気づき、いろいろ調べているとこの馬に遭遇。「藤沢和厩舎、社台系牝馬」はスティンガー、ダンスインザムードを出している相性の良さと藤沢厩舎の早期入厩馬は総じてそこそこの結果を出している、という観点から。

4位 (シンボリクリスエスxタックスシェルター)

母マルバイユを失い、もうこれ以上欲しい馬を失いたくないと意気込んで獲得した馬。橋口師は、どうしても管理したいと言ってツルマルの鶴田オーナーが購入した経緯から。

5位 トゥザグローリー(キングカメハメハxトゥザヴィクトリー)

競馬をやりだした原因のトゥザヴィクトリーの仔がモノになって嬉しい。550kgの巨漢と聞いた時は、ちょっと嫌な感じだったけれど、聞く情報だとそんなに気にするほどでもなさそう。。。秋入厩から王道路線で師に最後のダービーを!

6位 エンクリプション(フジキセキxトリッキーコード)

あれっ?この馬をグレースランドの07って言いましたっけ?笑^^;
そんなエピソードがある馬なんですけど、、、金子さんがセリで9200万円の高値で落札した時から注目していた。だから、1つ上の父・キングカメハメハの半姉を1頭潰してでも獲ろうかと本気で思った馬。その上、角居厩舎とのコンビはカネヒキリよりブルーイレブンを思い出す。クラシック路線よりマイル路線で強い競馬を見せてほしい。

7位 (スペシャルウィークxジェミードレス)

「父・スペシャルウィークx臼田オーナーx橋口厩舎x社台ファーム」の組み合わせは、フローテーション→リーチザクラウンと2年連続で結果を出している。昨季は、リーチザクラウンを指名しようと思ったけれどやめた悔しい事情もあって、早い時間帯で指名。

8位 ラプリマステラ(アグネスタキオンxラプーマ)

ん?キャロットの友道厩舎って。。。と思って、西多摩愛馬会の麦島オーナーに聞いたところ「相性は最悪です」との回答に唖然。しかし、友道と自分の相性も最悪。なら最悪(マイナス)と最悪(マイナス)をかければ最高(プラス)になるんではないかとの無理矢理な考えで。
その厩舎サイドでは新馬→ファンタジーS→阪神JFの3連勝を狙っているそう。そして、早期デビューで馬自体はよいならば、結果は出るでしょう。

9位 ミラクルレジェンド(フジキセキxパーソナルレジェンド)

本来ならば、グランクロワと藤原英厩舎の2頭獲りを狙っていたのだが奇しくも失敗。ならば、もう1頭を何が何でも死守しなければと。「藤原英x社台ファーム産牝馬」の相性の良さと牝系のすばらしき血を日本で。

10位 リルダヴァル(アグネスタキオンxヴェイルオブアヴァロン)

ダノンパッションと似た血統背景。すごく走ると複数のPOG本で紹介されていた。ウインドインハーヘア系のこの馬を俺が指名しなければ、MBでは誰が指名する!?と心の声の後押しもあって。それにこの順位で残っているなら獲らなければソンソン!

11位 シャイニーナイト(フジキセキxスプリングネヴァー)

ダイタクリーヴァの全弟でダイタクバートラムの半弟。正直、古い血統なのかな~と思ったけれど、母の15歳の時の仔なのね。雰囲気がダイタクリーヴァに似ている上、橋口厩舎に入厩ならば期待したいところです。
これにて、タックスシェルターの07、ジェミードレスの07に加え「橋口厩舎3本の矢」が完成。どれかで師の夢のダービーを!

12位 ハヤブサエミネンス(Medaglia d'Oro x Preeminence)

マル外牝馬って結構かわいそうだよね。牝馬限定戦に出走することができないのはかわいそう。去年のプラチナチャリスも結局勝ちあがれなかった(=0勝)。そんな失敗例があるにもかかわらず、この馬を指名したのは、母プリエミネンスはご存知の通り、男馬に混ざって重賞9勝もあげた。この強いハートの上、父Medaglia d'Oroは、85年振りにプリークネスステークスを制したレイチェルアレクサンドラを輩出。父と母の強いハートがあれば、マル外牝馬の不利な条件を克服できるハズ!!

13位 ラナンキュラス(スペシャルウィークxファレノプシス)

西多摩愛馬会の麦島オーナーのおかげでこの母の仔について、いろいろなお話を聞かせてもらっています。ずっと、体質に難があって。それでも去年半姉のアディアフォーンでようやく開花。ダンスからスペシャルウィークに変わって、更なる上積みも期待。そして、今季のノースヒルズ産で1,2を争うイイ馬に見えました。

14位 フィールドシャイン(サクラバクシンオーxギャラリートーク)

去年のエイシンタイガーの同じ西園厩舎の評判馬から。エイシンタイガーには本当にお世話になりましたm(_ _)mその上ドラフト当日のCBC賞でもクビ差の2着・・・使い出しが早くて結果もしっかりと出す西園厩舎にはこれから期待です。
フィールドの地田さんに地味そうな血統・・・でも、ノーザンファーム産なのね。
母ギャラリートークは2年前のドラ1のダイワカンパニーの半姉。彼の分も暴れてほしい。

15位 ダイワエルモーサ(ブライアンズタイムxダイワエルシエーロ)

下位に牝馬枠が大量に残ってしまった。その中でまず、この馬を選択。
ブライアンズタイム牝馬ってのが、すげぇ気になって・・・3/4兄弟のビックプラネットはアーリントンカップを制している。ブライアンズタイムだからと言って、ダートだけではなさそう。母と同じ感じで年末から始動。そこからクラシックへ。母に似た自在な脚を見せて欲しいし、強気のクラシック候補。

16位 ティルス(スペシャルウィークxタイキダイヤ)

パカパカファームx金子馬と来れば「ピンクカメオ」!結果的にそうなったけれど、この馬は必然的に指名した。母は、クリスタルカップ覇者。父がスペシャルウィークでもマイル~2000mで好勝負が期待できる。
おそらく、新潟デビューだろうから広いコースでノビノビと競馬を教えてもらって強くなって欲しい。

17位 テイラーバートン(ジャングルポケットxブリリアントカット)

前述、ダイワエルモーサと同じく牝馬が余ってしまった・・・からこの馬をチョイス。
角居厩舎のジャングルポケット産駒はトールポピーとトーセンキャプテンの2頭のみ。前者は阪神JFとオークス。後者はアーリントンカップと重賞馬輩出率100%!!隠れたエース級の期待。

18位 スクーデリアピサ(クロフネxフサイチエアデール)

サイオンの活躍のおかげで再び光を浴びた母フサイチエアデール。順調ならば、ちゃんと走るんだなぁ。今年の仔は、かっこいい馬体で惚れ惚れしちゃいそう。ピサ冠で白井厩舎ならば、オーナーの期待もでかいんじゃないの!?早期デビューで期待大。

19位 レーヴドリアン(スペシャルウィークxレーヴドスカー)

ナイアガラ、レーヴダムール、アプレザンレーヴと仔出しのいい母。ちゃんと期間内にオープン以上の結果を出している優秀な母。今年は去年みたく勇敢には見れなく、ちと弱そうな感じが否めないけれど、無事に走ってくれればよしっ。その上、オープン馬になればなおさら。期待は半々。

20位 アマファソン(フレンチデピュティxアドマイヤセラヴィ)

ずっとこの母の仔を見てきて、ずっと気になっていた。ヒカルカサヴエでやっぱりこの母はそれなりの仔出しをするって確信した。母の兄弟にはアドマイヤロード、カームといったそれなりの評判馬が出ている。フレンチといっても距離をこなせそうな感じも受け取れるし。目指せ、桜花賞!!

テーマ: POG - ジャンル: ギャンブル

[edit]

page top△

« MB出走結果情報(6/20,21)
【関東オークス】ラヴェリータ、勢いそのまま5馬身差圧勝! »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

 

トラックバックURL
→http://mbpog.blog32.fc2.com/tb.php/483-d5b54fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。